水漏れ修理を解決します

トイレのつまりや漏れの原因について知ろう!

トイレのつまりや水漏れが起こると不便な状態になりがちです。

一戸建て住宅などの場合は、1階と2階にトイレがあるため、いずれかがつまりや水漏れトラブルが起きても、片方が使える安心感がありますが、マンションなどのような集合住宅の場合はそうは行きません。また、トイレの水漏れやつまりにより階下へのトラブルが生じる可能性もあるなど、すぐに業者への連絡をしたいなどと考える人は多いと言えます。

つまりが起きる原因の中には、流してはならないものを便器に落としてしまった、大量にペーパーや掃除用のペーパークリーナーを流したなどがありますが、便器の内部が狭いなどからも簡単に水を堰き止めてしまうリスクがあることを覚えておきましょう。水漏れが起きる原因はタンク内部の部品故障や劣化などが原因で起こることが多いのですが、節水を目的としてペットボトルに水を入れて沈めているなども両者の原因に繋がるものです。

ペットボトルを沈めることでタンク内容量が変わりますので水道代の節約には効果が期待できます。しかし、流れる水量が少ないと適切な水圧を作り出すことができませんので、つまりが起こりやすくなってしまうのです。さらに、ペットボトルなどの異物によりタンク内部の部品に悪影響を与えてしまう可能性もあります。特に、レバーとタンク底にあるフロートバルブと呼ぶ部品への影響があるなど、タンクから便器に流れる水が止まらなくなるなどのトラブルが起こりやすくなるため注意が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *